2007年09月30日

天を突き抜けたドリル

天元突破グレンラガン 最終話

回を追うごとに話のスケールが大きくなるインフレっぷりが心地よかった「グレンラガン」ですが,最終回ではとうとう超銀河スケールの戦いになってしまいました。巨大ロボが惑星を真っ二つにするとかいうのは時々ありますが,銀河系を投げ合うのは僕が知る限り初めてです。

「楽しかったわよ,シモン」…これは仲間の一人リーロン(理論派のオカマ)がラストシーンで呟いた台詞ですが,「グレンラガン」というアニメの総括に相応しい言葉だと思います。本当に楽しい半年間でした。

でも実は,途中で「これはダメかも」と思ったことがあります。他でもない,シモンがカミナの死で落ち込んで碇シンジ化してしまった時です。「所詮はガイナックスか,エヴァ(新世紀エヴァンゲリオン:主人公たるべきシンジ少年がうじうじうじうじうじうじ悩む非常に辛気臭いアニメ)の二の舞になるのか」と半ば見放していたものです。

所がシモンはシンジ如きとは器が違いました。見事に立ち直ったのです。その時の口上シーンが丁度YouTubeに落ちてたので紹介します。

これを見た時に確信しました。「もう大丈夫だ」と。「シモンというキャラクターも,グレンラガンという作品も,もう大丈夫。何の心配も要らない」と。その後,ロボットアニメにあるまじき政治劇っぽい展開になったりした時も安心して見ていられました。大丈夫だと信じてましたから。僕が信じる「グレンラガン」というアニメを信じていたのです。

所で,今日の日記は(毎度の事ながら)「グレンラガン」を見てない人には何が何やらさっぱりだと思いますが,そんな貴方に朗報です。10月4日からTV東京他で再放送されます。本放送を見逃してしまった人はこの機会に是非見て下さい。同じガイナックスの作品なら,10年前の焼き直しよりもこちらを見るべきであると断言します。



posted by カネツキマコト at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

鉄人28号完結・他

今日はこんなのを買いました。

リンク先はamazonですが,実際に買ったのは近所の本屋です。

続きを読む
posted by カネツキマコト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

安物買いの…?

本日未明(最近は午前3時起き),タブレットがペン入力に反応しないことに気付きました。

ドライバの再インストール及PCをシャットダウンしての再接続を試みるも状況は変わらず,タブレットそのものが故障していると判断しました。

調べた所,このタブレットを買ったのは2000年の1月23日,何と7年8ヶ月もの間,働き続けてくれました。この間PC本体を2回買い換え,モニタもCRTから液晶に変わり,不気味社は20枚以上CDを出しました。気が付けば僕が使ってる機械の中では一番の古株です。本当に長い間頑張ってくれました。

が,感傷に浸ってばかりもいられません。このままでは仕事にならないので秋葉原が活動を始める時間を待って,新しいタブレットを買いに行きました。

これまではワコムの製品を使ってたのですが,今回は店頭で見かけたこれが薄くて安くて大きいのが気に入って買いました。本当は付属ソフトが付いてない分安いこっちにしたかったのですが,品切れとあっては仕方ありません。

が,家で開封して愕然。何とペンは電池式ではありませんか。電池の分重くなるし,何より電池切れが気になります。外箱にはそんなこと一言も書いてなかったので何だか騙された気分です。

最近の機械なので接続は当然USBなのですが,プラグアンドプレイの対応が完全で無いような気がします。即ち,起動後,最初に接続して自動認識するまでは良いのですが,作業が終わって取り外すと,もう一度接続しても認識しなくなります。それならばと「ハードウェアの安全な取り外し」を試みたのですが,何故かデバイス一覧に表示されません。今まで使っていたタブレットはシリアル接続だったので知らないのですが,USB接続のタブレットは表示されないものなのでしょうか。

でもサイズが大きいのは気に入りました。これなら細かい作業も今までより楽にできそうです。筆圧感知の具合が今までと違うような気がしますが,そのうち慣れるでしょう。

続きを読む
posted by カネツキマコト at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。