2007年06月11日

顔が二つたぁ生意気な!

買うだけ買って日記に書くのを忘れていました。

gkg01.jpg

去年まで放送していた「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU(以後ガイキングLOD)」より,元祖顔面ロボ・ガイキングのリボルテックです。

アニメのクォリティの高さとは裏腹に,本放送当時は商品には恵まれませんでした(当時のバンダイにはもったいないおばけが出てたに違いありません)が,今ここにリボルテックとして登場です。発売は随分前ですが。

gkg02.jpg
僕が買ったやつは頭の塗装がちょっと乱れていました。残念。

リボルテックはエヴァばっかり贔屓して,他のキャラクターに皺寄せが行ってるような雰囲気が無きにしもあらずですが,このガイキングも劇中では色々な武器があったのにそれらがバッサリ省略されています。色々遊びでがあるだけに残念です。

gkg03.jpg
腹部の顎は少しですが開閉することができます。ポーズによってはほとんど空けることができませんが,キラーバイトごっこには充分です。

gkg04.jpgキラーバイト!

gkg05.jpg付属のスタンドは,先端にリボルバージョイントが付いています。

gkg15.jpg本来はこのように飛行ポーズで飾るためのものですが,先端のジョイントは肘で使われているものと同サイズなので,

gkg06.jpgこんな風に前腕部を付けることもできます。

gkg07.jpgパンチャーグラインド!

gkg08.jpg所で,ガイキングの胸はこのように取り外すことができます。そして首と腰にはそれぞれリボルバージョイントが使われていて,この部分で取り外すこともできます。即ち,次のような事が簡単にできます。

(ここから脳内で例のBGM再生開始)

gkg09.jpg『ガイキング,パート1,パート2,ゴー!』

gkg10.jpg『ガイキング,パート3,ゴー!』

gkg11.jpg(例のBGM再生中)
以下省略。

頭のツノは固定ですが,取り付け角度が工夫されていて,かつ首の稼動範囲が広いので,敵にしがみ付いて突き立てたツノから放電する必殺技「ボルトパライザー」のポーズは比較的楽に再現できます。

gkg12.jpg要するに頭がでっかいスタンガンになってる訳ですな。威力は桁違いでしょうが。

gkg13.jpgガイキングといえばロボット界屈指の芸達者として知られますが,その中でも一際印象的なのが,顔の外装を吹き飛ばして出力を全開する「フェイスオープン」です。この商品では残念ながら再現するためのパーツは付属していませんが,手持ちのブツで何とかそれらしく再現してみました。

それでは,「フェイスオープン!」










gkg14.jpg……お粗末。

gkg16.jpgその辺に転がってたガンダムハンマーを持たせてみました。似合うなぁ。

この調子でガイキング・ザ・グレートも出てくれませんかねぇ。



posted by カネツキマコト at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ガイキング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。