2006年04月30日

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 第19話

「(ガイキングの)第1話を見て不安になって,第2話で見るのをやめた」という人の話を聞きました。曰く「人物描写が余りにステレオタイプ」だそうです。

確かにその通りです。








daga.jpg

注意!ここから先の内容は,第19話のネタバレを含んでいます。

前回のあらすじが冒頭に戻っていました。

■あらすじ

前回ラストで氷漬けになり,ダリウス軍に囚われたガイキング。新皇帝プロイストによって処刑される前に救い出さなくてはなりません。大空魔竜残存戦力によるガイキング救出が計画されますが,それには実行メンバーの連携が必要です。自分勝手な言動が目立つディックは,果たして他のメンバーと息を合わせることができるのでしょうか。

■見所&感想

・ブチ切れプロイスト様
敗者を嬲り者にするプロイストの発想を,変態将軍サスページは「私と同じセンス」と評しますが,図星を指されたのかプロイストはその言葉にマジ切れ。切れたときの声が「ケロロ軍曹」の西澤さんみたいだなーと思ったら,中の人が同じでした。

・処刑の場所
「ゴルゴディアの丘」だそうです。ロボットを磔にでもするつもりでしょうか。

・ガイキング救出作戦要綱
炎の力を弾丸に込めて,氷漬けになったガイキングの胸の穴(大空魔竜の眼窩)に打ち込む作戦です。第3話ではこの穴からダイヤが乗り込んでいました。ハイドロブレイザーやザウルガイザーの時にはエネルギーが放出されるし,ガイキングの胸の穴って多機能なんですね。

・ちょっとだけ明かされるディックの過去
どこかの海岸で敵と戦っている所を大空魔竜に助けられたようです。しかしここで戦っている敵はトカゲ人間みたいな連中です。ダリウス軍の「歩兵」のドロイド=等身大ロボットとは明らかに違います。第三勢力がいるのか,この頃はドロイド兵が主力じゃなかったかのどちらかでしょう。

・ノーザ将軍の秘密
何とノーザはプロイストの体組織から培養されたクローン,臓器移植用のスペアでした。しかも彼一人ではなく,無数の「ノーザ」がタンクの中に眠っています。プロイストは「スペアパーツを粗末に扱っては(=決闘だ何だと暴れ回っては)困る(ので,リモコンのボタンを押すとノーザの胸に激痛が走るように細工した)」と言ってましたが,そんなに大事なら他の個体同様,タンクの中に保存しておけば良さそうなものです。もしかして,歪んだ愛情表現?

・救出作戦開始
ガイキングを閉じ込めている氷を砕いて炎の力を打ち込むには,三機が特殊な砲弾をタイミングを合わせて発射しなくてはなりませんが,ディックへのわだかまりが解けないピュリアは発射のタイミングを逃がしてしまいます。砲弾は狙いを逸れ,氷の一部を砕くに留まりましたが,その衝撃でガイキングとの通信は回復しました。
意識を取り戻したダイヤの説得を受け,ピュリアはディックを信じることにします。「もう一度トライしよう!」……って,一発勝負じゃなかったんですね。普通こういうのって,後が無い緊張感と,それが失敗してしまった絶望的状況からの逆転がドラマを盛り上げるものなんですが。
と思ったら,折角の炎の弾丸が敵鉄獣に止められてしまいました。なるほど,ピンチが二段構えになっていたんですね。

・新制服支給
無事作戦が成功し帰還したダイヤ達実戦部隊に,新しいパイロットスーツが支給されました。これまでのドクロをモチーフにしたデザインは正直どうかと思っていたのですが,新しいデザインも普通過ぎて物足りません。視聴者とは我侭なものです。



posted by カネツキマコト at 04:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ガイキング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
221.247.248.152
URL:
DATE: 05/13/2006 18:04:18
自分はこのサイトの日記を楽しみにしている者ですが、如何しちゃったのでしょうか、4月を最後に更新が滞っています。5月以降もミニミニマシンでレースをする珍エピソードや、(4月30日O.A)ルルの占いの絡んだ真面目なエピソード(5月7日O.A)もあって今後の『ガイキング』に目が離せません。それとも、視聴を諦めてしまったのでしょうか、何れにせよ自分としては気になるので、何等かの発表をしてほしいものです。自分は楽しみにしております。
Posted by n.k at 2070年01月01日 00:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。